スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大温室ナイトツアー
2017年08月05日 (土) | 編集 |
夜間特別開園 「大温室ナイトツアー」
夜の大温室で、職員が解説しながら日中には見ることのできない熱帯植物の夜の姿をご案内致します。

東京都ホームページでみかけた情報に、即、申し込みをしました。(久しぶりに往復はがきを使ったわ)
3日間、各日20人という限定でしたが、見事?当選。

19時から約1時間。
夜開花する花や香りの強くなる花などの説明を聞きながら温室を回り、
サガリバナの開花から散るまでの動画を見たりと貴重な機会でした。

<サガリバナ>
fc2blog_201708052156061b7.jpg

fc2blog_20170805215524da7.jpg
夜咲き、朝方には散るので、開園時間には見れないそう。

<ヤコウボク>
fc2blog_20170805215633c6b.jpg
確かに香りが強く、むせそうでした。

<睡蓮>
fc2blog_201708052156536dc.jpg
夜開花する種類だそうですがこのときは咲き始めでした。
スポンサーサイト
大温室にはまだまだ知らない花が
2017年04月23日 (日) | 編集 |
すっかり魅せられているヒスイカズラの様子を見に大温室へ。
たくさんの房が下がっていて、すごいなあと。

fc2blog_20170423134907b26.jpg

今日はよく晴れていたのでいい色に撮れた。
fc2blog_20170423162719c23.jpg

スイレン室のまわりの花にあまり気がいっていなかったのだが
最近は気を付けてみるようにしていると知らなかった花がいろいろ。

<フウリンブッソウゲ>
fc2blog_20170423134936da5.jpg

<ウナズキヒメフヨウ(桃花)>
fc2blog_2017042313495654f.jpg

<ウナズキヒメフヨウ>
fc2blog_2017042313501510f.jpg

乾燥地植物室もさらっと通り過ぎがちなのだが、
今回は花が咲いてる?というのが目についてよくみると
葉?がくるくるしていておもしろいものに気がついた。
<アルプカ・スピラリス>
fc2blog_20170423135033e29.jpg


花の季節到来
2017年04月23日 (日) | 編集 |
麝香藤が見ごろとのツイッター情報に天気もいいしでお出かけ。
週末しか行けないので、なかなか見ごろとタイミングが合わず、
去年、おととしは見ごろを過ぎたころになっていた。

今年はばっちりでなタイミング、天気にも恵まれ、輝くような美しさ。
fc2blog_20170423134731872.jpg

fc2blog_2017042316263335d.jpg

この<花美短>も結構咲いてきていたし、バラ園脇の藤棚も咲き始めで、これからが楽しみ。
fc2blog_20170423134818c75.jpg

つつじ園も鮮やかに咲いていて青空や木々とのコントラストが素敵。
fc2blog_20170423134600757.jpg

fc2blog_20170423134647514.jpg

バラっぽい形と色がきれいだなと思った<クルメツツジ 福寿>
fc2blog_20170423134621b87.jpg

桜の季節だけど
2017年04月08日 (土) | 編集 |
桜が満開な週末。8日だから遅いよね。
あいにく天気はよくなく、午前中は雨で、やんだところででかける。

<神代曙>
fc2blog_2017040822405499b.jpg

<八重紅枝垂>
fc2blog_20170408224139ad5.jpg

<サクサティリス ライラック ワンダー>原種系チューリップ
fc2blog_20170408224217d2d.jpg

<クルシアナ クリサンサ>チューリップの原種
fc2blog_20170408224248e2a.jpg

この日は今年も友人が出品している「すみれ展」も開催中。
ちょっと会いによってスミレも鑑賞。
<ゆうぎり>
fc2blog_20170504014511533.jpg

2017年03月19日 (日) | 編集 |
いつもはきボタンだけが咲いているのしか見ないのであれっと思った牡丹園
fc2blog_2017032011562756f.jpg

<白モクレン>
fc2blog_20170320115646103.jpg

<神代曙>
開花が楽しみ
fc2blog_20170320115705f67.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。