箱根 ラリック美術館にて
2015年09月21日 (月) | 編集 |
シルバーウィークの中日。ずっと行きたかった箱根ラリック美術館へ行きました。
庭園も秋のたたずまいでそれほど広いわけではないけれどじっくり散策。

<彼岸花と萩>
fc2blog_20150921180715579.jpg

<シュウメイギクと千日紅>
fc2blog_20150921180625ed8.jpg

<ミュージアムゲートの寄せ植え>
fc2blog_2015092118074148f.jpg

「ミュシャとラリック」展はちょうど生演奏付きガイドツアーに参加できたり、
宝飾からガラス作品へと変わっていくラリックの作品を追ったり
女性のポスターのイメージしかなかったミュシャの祖国への思いとか
クラシックカーにカーマスコットがついていて、こうやって使ったのかが実感できたり
新しく知ることもあってとてもよかったです。

ほかにもオリエント急行のサロンカー「ル・トラン」でラリックの装飾を観ながらティータイム。
結局4時間半ほど滞在してしまいました。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック